横引きロール網戸の設置について

縦すべり窓に設置する横引きロール網戸について。設置するにはちゃんと説明書を読まないと設置が難しい網戸です。網戸固定時に電動ドリルが無いと大変です。

網戸ケースに枠をつけます。

網戸ケースの中にすでに網が収納されています。この網を引きだすフレームを作ります。画像は本来横に設置するケースを下向きに置いたイメージです。上下枠を組込ます。
※上下枠は完成後、窓枠の上下にきます。

縦枠を組み立てます。


上下枠に縦枠を組み込みます。上下枠には事前にプラスチックの部品を入れておき縦枠がカチッと固定できるようになります。
※上下枠は完成後、窓枠の縦(左か右)にきます。

窓枠に固定します。

既存の窓枠(木枠部分)に枠を固定します。サッシのアングル部分(窓枠に固定されているアルミのヒレ)のビスを外し網戸枠を固定します。アングルと網戸枠のネジの位置は大体同じになります。
※網戸枠とアングルを重ねて上からビスで固定するイメージです。

横引きロール網戸の調整

ケースのカバーを開けると調整ネジがありますので回転させると収納時のスピードを調整できます。設置から調整まで簡単に説明してきましたが分かりにくいと思いますので最後にYKKAPの横引きロール網戸の説明書をご用意しましたのでご覧ください。他メーカーも大体同じ構造です。三協アルミやLIXILなど他メーカーの横引ロール網戸の場合もそのうちご説明させて頂きます。

© 2017 自笑堂の網戸ショップ