引違い窓の網戸

引違い窓の場合、スライド式の網戸を使用します。スライド式網戸は㎜単位で製作が可能です。フレームのアルミ色を合わせるためにサッシと同じメーカーのスライド式網戸を使用することをお勧めします。網戸ショップでは窓にあるメーカーのラベルかラベルにあるサッシ記号をお送り頂くだけで御見積させて頂きます。採寸の必要はありません。引違い窓の網戸でご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

見積依頼

テラス窓の網戸には中桟付きがおすすめ

最もよく使用されている引違い窓はスライド式の網戸を使用します。横にスライドして使用する一般的な形の網戸です。人が出入りできる大きな窓(テラス窓、掃き出し窓)の場合、中桟付きと中桟無しが選べます。網戸の張替を考えると中桟付きをお勧めします。テラス窓用の網戸の場合、網の面積が大きいので桟があった方が張りやすく、仕上がりもキレイです。

網戸はメーカー、サッシの種類の確認が重要です。

どれも同じような網戸の形に見えますが、メーカーやそのサッシのグレードにより網戸を設置するサッシの枠の形状が異なります。合わない網戸を購入してしまうとモヘア部分の厚みが足りず横に隙間が空いてしまったり大きさが合わない場合もあります。網戸ショップではそのサッシに合う網戸を調べて御見積しますので失敗はありません。安心してご購入頂けます。

網戸の設置や調整方法は?

スライド式網戸の場合、建て込むだけなのでそれほど難しいことは有りません。また建付けの調整や外れ止めはプラスドライバーでできます。詳細については下記ページにて紹介していますのでご覧ください。網戸の見積のご依頼は下記『見積依頼』をクリックしてください。

スライド網戸の設置・調整について
スライド網戸の設置・調整について
引違い窓に設置するスライド網戸の設置方法について説明します。ドライバー1本で作業できるので一般の方でも問題なく設置できます。 網戸を建て込みましょう。...
© 2017 自笑堂の網戸ショップ